目が充血して痛い!視界や文字がぼやける原因とは?

目が充血して痛い!さらに視界がぼやける原因とは?

目が充血して痛む!なんだか視界や文字がぼやける!

 

仕事でパソコンを使っている。
さらに、帰ってからもスマホを見ているという人に多い症状ですね。

 

このような症状はドライアイによる目の疲れが原因です

 

実は、ドライアイを放っておくと大変なことになりかねません。

 

肩こり、頭痛はもちろんですが、視力の低下にもつながります。

 

目は一生使う大切な器官ですのでしっかりとケアしましょう。

 

ここでは、ドライアイによる疲れ目の対処法を紹介します。
私も以前は、目薬を常に差していないと3秒も目を開けていられないほど
重度のドライアイでした。

 

この解消法をしてから目の痛みはすっかりなくなりましたよ。

 

ドライアイの原因ってなに?

 

ドライアイとは、涙が正常に出なくなる涙の異常です。

目が充血する。
目がゴロゴロする。
視界や文字がぼやける。

などの症状が出てきます。

 

近年ドライアイ患者が増加してきています。
それは、パソコンやスマホの急激な普及が原因です。
パソコンやスマホの画面を凝視することで、
瞬きが減って、瞳が乾いてドライアイになるのです。

 

ドライアイの解消法

 

私が実践したドライアイの解消法は3つです。

 

蒸しタオルで血行促進

 

濡らしたタオルを電子レンジで30秒ほど加熱するだけなので簡単ですよ。
血行をよくすることで目の周りの筋肉をほぐし、正常な涙の分泌を促します。
疲れた目にじんわり効いてきてすごく気持ちいいですよ。

 

点眼治療

 

これは、ドライアイ患者の基本。
むしろ目薬を差さないと痛くてどうしようもありません。
ソフトサンティアや新ロートドライエイドがおすすめですね。

 

サプリメントの摂取

 

以外に思うかもしれませんが、目に良いとされているサプリメントが非常に有効です。
というのも、ドライアイを引き起こす原因はパソコンやスマホの使い過ぎです。

 

ブルーベリーサプリには、ルテインという成分が含まれており、
画面から発生する「ブルーライト」から目を守ってくれるのです。

 

ドライアイにおすすめサプリ

 

つまり、ドライアイによるダメージを防ぐには、
ルテインを多く含むサプリメントが必要になるのです。

 

しかし、薬局に売られているサプリメントは
成分の配合量が記載されていないことが多いです。
そこで、ドライアイの人におすすめのサプリを紹介しますので参考にして下さいね。

 

さくらの森 めなり

 

めなり 商品画像

 

ルテイン配合量12mgと他のアイケアサプリよりも豊富に含まれています。
しかし、めなりの本当のおすすめポイントは
ルテインと同様の効果があるゼアキサンチンが含まれていることです。
これだけでも十分にスッキリ感を得ることが期待できます。
通販限定販売です。通販で買うのはちょっと…という人には向いていないですね。
ビルベリー含有量も170mgなので、成分的には最もおすすめです。

 

⇒めなり公式サイト

 

ファンケル えんきん

 

えんきん 商品画像

えんきんは、ドラックストアでも良く見かけますよね。
日本初の機能性表示食品で大手のファンケルが出している商品なので信頼できます。

 

ルテインの配合量は10mgで十分効果が期待できます。
どこでも買えるし、お手頃価格なのでおすすめです。
今なら公式サイト限定で1ヵ月分が1000円で試せますよ。

 

⇒ファンケル「えんきん」公式サイト